ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ フリーページ
 疑問にお答えする Q & A      「卵」 について 
Q.生で何日食べられますか?

A.産卵日(出荷日)から14日間は、生食で大丈夫です。保存は、必ず尖った方を下にして冷蔵庫に。一定の保存温度が、品質を保持します。14日以降は、加熱調理してお召し上がりください。

Q.有精卵って何?

A.有精卵とはヒヨコになる卵。「生命のカプセル」とも呼ばれています。一般にお店で売られている卵は無精卵ですので、有精卵という言葉を耳にすることは少ないと思います。なぜかというと国内で流通している卵は無精卵だからです。鶏卵全体から見た食用の有精卵は、たった数パーセント。生産者も限定されています。

Q.有精卵にこだわるのは何故?

A.
有精卵にこだわるのは、鶏を健康に生活させたい。その結果です。鶏本来が求めている生活をさせてあげる。ここが最も重要だと考えます。有精卵を生産するには、広い敷地に鶏舎が必要。オス鶏飼育のコスト面、生産効率も悪いのが欠点ですが仕方ないです。
有精卵の栄養価は、無精卵と比べ変わらないとされていますが、数字だけでは全を表すことはできません。鶏が産む「生命のカプセル」を大切にしています。


Q.いろいろなブランド卵がありますが何を基準に選んだらいいのかわかりません。教えてください。  

A.そうですね。確かに迷ってしまいます。全国には、約1300種類のブランド卵があると言われています。選ぶ時に何を求めるのかだと思います。味・色・大きさ・鮮度・飼育・価格・健康・栄養・鶏種まだまだあると思います。卵は鶏が産むことは誰でも知っています。ですが、必ず私が質問者にお聞きすることがあります。「鶏さん達は笑顔で暮らしていますか?」「好き嫌いなく食事をしていますか?」この2つ。
笑顔・食事=健康ですよね。私は、心から健康でない限り、いくら美味しい卵でも不安が残ります。
有精卵「さがみっこ」を産んでくれる鶏さん達のこと。読んでいただけると私達の思いが伝わるかと。
こだわり飼育はこちらから

Q.どんな味ですか?

A.
味については、お客様に評価していただければと思います。
当社は、「飾らない、自然体の心地良さ。気品高いちょっと贅沢な風味。natural & rich さがみっこ。心にも身体にもやさしい卵」をコンセプトとしております。お客様に喜んでいただけることと確信しています。是非お試しください。


Q.産みたてを食べたいのですが・・
A.卵は鮮度が命。当社では、産まれたその日に必ず発送していますので、鮮度抜群です。ぷりぷりの「さがみっこ」をお楽しみください。
Q.コレステロールが気になります。

A.卵というと一時期、コレステロールが多いためにあまり食べない方がよいなどと言われたりもしましたが、その後の研究で卵を食べると、いわゆる善玉コレステロールが増え、「超悪玉」といわれるコレステロールを減少させる効果があると分かっています。完全栄養食品の代表でもある卵を毎日きちんと食べて、健康的でバランスの取れた食生活をお薦めします。


Q.卵は洗ってますか?

A.卵は、クチクラ層という膜が殻を覆っています。洗うことによって、クチクラ層まで落としてしまい、雑菌が入りやすくなってしまいます。
当社での販売は、全て無洗卵。産卵する箱内を清潔に保ち、産卵直後に手作業で集卵しています。


Q.大寒卵ってなんですか?

A.二十四節気の一つ、1月20日頃が大寒となります。この頃の卵は、滋養に富んでおり食べると一年を健康に暮らせると言われ、古い時代より貴重な縁起物として大変重宝されています。風水でも食べることによって金運が上昇すると言われています。